英検アカデミーは英検対策やリスニング、プログレス、ニュートレジャーの指導を行う英語専門塾です

プログレス・ニュートレジャー対策No.1!英検アカデミー

疑問・質問、お気軽にお電話下さい! 080-5087-9981

Home > 講師ブログ > 英検直前! 英検4級編!

2019
10/02

英検直前! 英検4級編!

英検直前!英検4級合格へ最終確認をしましょう!

英検までいよいよ1週間を切りました。

皆さん、しっかりと英検4級合格に向けて準備はできましたか。

 

英検4級の学習範囲は、公立中学2年に相当します。

しかし実際には、子供英会話を習われている小学生のお子さんや、

中高一貫校に通う中学1年生の受験がかなり多いのではと思われます。

 

そこで今回は、子供英会話に通われている小学生の合格確認ポイントと、

中高一貫校に通い、中学で初めて英語を学び始めた中学1年生を対象とした

合格確認ポイントの2つに分けて、一緒に確認していきたいと思います。

 

 

1. 子供英会話もしくは帰国子女の小学生の合格ポイント

現在、帰国子女,または幼少期から英会話を習っているお子様が

ますます増えてきていると思います。

幼稚園でも英会話の授業があるのが当たり前、そんな時代になりました。

更に2020年からは、小学校でも英語が教科となります。

 

そのような背景から、小学生で英検を受験するお子さんも多いと思います。

このようなお子様の大きな特徴であり強みは、なんといってもリスニング力!

そして日本人とは思えないような、発音の良さかと思います。

 

反面、小学生とくに低学年・中学年は英語を文法として学ぶことが発達段階的に

向いていないという特徴があります。

 

以上から、小学生の英検対策の王道はリスニング!プラス単語を覚える!

基本はこのように対策されていると思いますので、やはり最後の1週間も

過去問などでよく出る単語を練習して頂ければと思います。

 

2. 中高一貫校に通い、中学で初めて英語を学び始めた中学1年生の合格ポイント

基本的に、どの公立・私立中学でも1年、10月の英検までに4級の学習範囲を

教え終わっている学校はないと思います。

 

しかし、2020年から大学入試が変わることなど英語を取り巻く現状が激しく

変化していることを受け、

中学入学時に中1、6月の英検から毎回、英検を受験するよう言われている

生徒さんたちもいらっしゃると思います。また、

小学生の時にすでに英検に合格している同級生が結構いるということもあります。

 

まだ習っていない学習範囲だけど、

学校から受験・合格するよう言われている。

同級生が英検に合格していて気持ちが焦る。

6月に英検5級に不合格になったけど、学校から英検4級受験を勧められている。

 

実際に当塾に入学された中学1年生や保護者からお聞きする意見です。

 

この場合、学校で英検4級に頻出するパターンをプリントにして、

正解できるように、授業中に繰り返し練習しているところもあるようです。

そして学校で単語テストを行い、英検4級合格に必要な語いをマスターさせて

合格を目指すようです。

もちろん、リスニングの練習もしているようです。

 

中学から初めて英語を学ぶ生徒さんの大きな弱点はリスニングです!

小学校でも英語にはなれる機会はありましたが、やはり小学生から

英会話をしていたお子さんと大きく差が開く点はリスニングになります。

 

そこで、英検直前の1週間はぜひ英検4級リスニングのスクリプト

読んで確認することをお勧めします。

リスニング問題には、疑問詞助動詞を使った会話表現などが出ています。

しかし、中学1年、10月の英検までにそれらを学校の授業で学ぶかというと

助動詞に関しては、基本的にノータッチかと思います。

おそらく、英検対策を少しでもしてくれる学校ならば、とりあえず

リスニングに出てくるような問題で、正解できるように繰り返し

練習してくれると思います。

 

このようなことから、とりあえず英検直前にすることは、

リスニングのスクリプトと日本語の訳を確認し、

音声を聴きながらスクリプトを読み、声にだし問題パターンになれる。

単語帳などで英検当日まで語いを繰り返し語いを覚える。

この2点に集中して頑張ってみてください。

 

今回は、英検4級直前!幼少期から英会話になじんでいる小学生と

中高一貫校の中学に入学してから初めて本格的に英語を勉強する中学1年生に

わけて、英検直前の合格ポイントを確認してみました。

 

皆さんの努力が実り英検4級に合格されることを応援しています^_^)/

た・だ・し!

英検4級の学習範囲である文法は、本当はとても重要なところです!

例えば、

4級範囲の接続詞の中には大学受験やTOEICなどの頻出問題があります。

そして、大体の日本人はそれがとても苦手です。

他にも、不定代名詞もなかなか理解しにくく英検準2級や2級の

文法問題にさりげなく出てきたりします。

そして、結構できなかったりします。

 

もちろん、助動詞、一般動詞・特に不規則動詞の過去形や不定詞・

動名詞・比較など、どれもしっかりと理解、定着していないと、

英検3級はもちろん、確実に英検準2級や英検2級の勉強で躓きます。

 

また、英検3級は英作文をうまく書いてなんとか合格したとしても、

英検準2級・英検2級は何度も不合格を繰り返す、そうなりがちです。

 

そのようなことから、特に中学1年生・2年生のお子様、

または小学生5.6年生のお子様の場合は、

10月英検の合否にかかわらず、ぜひ英検5~4級の

学習範囲の理解度・定着度を、丁寧に確認・復習されることをお勧めします!

 

また、どうやって理解度や定着度を確認したらいいのか、

復習・学習し理解・定着させたらいいのか悩んでしまう…

 

もしそんなご意見がございましたら、

まずはお気軽に、ぜひ英検アカデミーにお問い合わせください!

インターネットよりいつでもお問い合わせいただけます。

 

お電話でのお問い合わせはこちら 080-5087-9981

英検対策

ニュートレジャー対策

プログレス対策

教室を探す
(市区町村名50音順)

 

北海道

札幌市 札幌駅前教室

宮城県

仙台市 仙台教室

埼玉県

上尾市 上尾教室
川口市 川口西口教室
川口東口教室
さいたま市浦和区 浦和教室
北浦和教室
中浦和教室
さいたま市大宮区 大宮教室
大宮第二教室
さいたま市南区 武蔵浦和教室
南浦和教室
武蔵浦和第二教室
越谷市 南越谷教室
所沢市 所沢教室
新座市 新座教室
志木教室
吉川市 吉川教室
川越市 川越教室
飯能市 飯能教室

静岡県

浜松市 浜松教室

奈良県

奈良市 学園前駅前教室

岡山県

岡山市 岡山教室

広島県

広島市 広島教室
広島第二教室

大分県

大分市 大分教室

ページトップ