英検アカデミーは英検対策やリスニング、プログレス、ニュートレジャーの指導を行う英語専門塾です

プログレス・ニュートレジャー対策No.1!英検アカデミー

疑問・質問、お気軽にお電話下さい! 080-5087-9981

Home > 講師ブログ > 新中学1年先取り講座

2021
01/30

新中学1年先取り講座

これから英語を本格的に学ぶ小学生、中学1年生、

英語のレベルアップをしたい中学・高校生や、

英語が苦手だと感じる中学・高校生をお持ちのご父兄のみなさん、生徒さんへ

 

小学生、中学1年生、英語が苦手な生徒さんが

つまずきやすいのが、

Be動詞と一般動詞を混同してしまう!

まず英語の動詞を確認しましょう。

以上の図のように、

英語の動詞は大きく一般動詞とbe動詞の2種類に分かれます。

 

実は、ここが最初にして大きなつまずきポイントその1です!!

 

一般動詞?be動詞?

 

Be動詞は所在・状態を表わし、

主語に合わせて、

現在ならば、am,is,are

過去ならば、was,wereとなります。

使い方は、

I am a student. There is a cat under the desk.

などです。

 

一般動詞は、be動詞以外の動詞で動作・状態・性質を表わす動詞です。

例えば、study, play, haveなど。

使い方は

You play the piano very well.

He studies English every day.

などです。主語によって動詞の形が変わることにも注意。

 

ではなぜ、この英語の動詞(一般動詞、be動詞)が大きな躓きポイントになるのでしょうか?

 

ここでつまづいている多くの生徒さん達を見ていて気が付くことは…

疑問文や否定文を書いてもらうと、以下のような英作文を見かけます。

問題)He plays the piano. を疑問文にしてください

解答例)Is he plays the piano? ✕

正解)Does he play the piano? 〇

これは、動詞はplayなので一般動詞の文です。

疑問文ならば、Does he play the piano?と

Doesを使い、動詞(play)は原形になります。

 

なぜ、最初のような間違った英文を書いてしまうのでしょうか?

<<ポイント>>

英語の1文は、動詞が1つです。

この1つの動詞が一般動詞を使われていれば、主語・時制に合わせてdo,does,didと

一般動詞の原形を使って否定文や疑問文を作ります。

 

Be動詞が使われている文ならば、主語・時制に合わせてbe動詞を使って否定文、疑問文を作ります。

英語を本格的に学び始めた小学生・中学一年生や英語が苦手な中学生・高校生が最初につまづく点はここです。

 

つまり

◆英語の動詞には、

一般動詞とbe動詞がある。

◆英語の1文には、動詞は1つ。

→一般動詞の文には、

否定・疑問文は主語、時制に合わせて、do,does,didを使い、一般動詞は原形にする。

 

→be動詞の文には、

否定・疑問文には、主語、時制に合わせて

Be動詞を使う。

 

この英文法のルールを正しく理解できていない生徒さん達は、意外とたくさんいらっしゃいます。ここの点が全然わからなくなってしまっていたり、あいまいな理解でいると、この先の文法で間違いなくつまづき、英語がどんどんわからなくなります。

 

◆すでにこの部分が全然または、あまりよくわからない。混乱してしまう。

◆一般動詞?be動詞?それらの言葉を見聞きしても、何の事だかわからない

◆小学生やこれから中学で本格的に英語の勉強をするので最初からきちんとマスターしたい

◆英検準2級や英検2級を何度うけても合格できない

◆学校の英語の定期試験の結果が良くない

このようなお悩みやお考えがある、生徒さんやご父兄の皆さまはいらっしゃいませんか?

英語は文法の積み重ねなので、理解不足な点があると、いくらその先を一生懸命努力しても残念ながら、英語の実力はつきませんし、成績も上がらないし英検などの合格も難しくなります。

英検アカデミーは、

英語専門塾だからこそ、英語・英検指導経験豊富な英語専門講師たちが、個別塾だからこそ可能なお一人お一人の実力・理解度に合せたきめ細やかな指導でお子様がつまづいているかしょまで戻り懇切丁寧に指導いたします。

 

生徒さんたちは、

わからなかったところがわかるようになる

英語学習が楽しくなる

理解が進み努力をする

英語の実力がつく。
学校の英語の成績や英検に合格する!!

 

英検アカデミーの授業内容、授業料などご興味

をお持ちになりましたら、今すぐ資料請求ください

お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

英検対策

ニュートレジャー対策

プログレス対策

教室を探す
(市区町村名50音順)

 

北海道

札幌市 札幌駅前教室

宮城県

仙台市 仙台教室

埼玉県

上尾市 上尾教室
川口市 川口西口教室
川口東口教室
さいたま市浦和区 浦和教室
北浦和教室
中浦和教室
さいたま市大宮区 大宮教室
さいたま市南区 武蔵浦和教室
南浦和教室
武蔵浦和第二教室
越谷市 南越谷教室
所沢市 所沢教室
新座市 新座教室
志木教室
吉川市 吉川教室
川越市 川越教室
飯能市 飯能教室

静岡県

浜松市 浜松教室

奈良県

奈良市 学園前駅前教室

岡山県

岡山市 岡山教室

広島県

広島市 広島教室
広島第二教室

大分県

大分市 大分教室

ページトップ