英検アカデミーは英検対策やリスニング、プログレス、ニュートレジャーの指導を行う英語専門塾です

プログレス・ニュートレジャー対策No.1!英検アカデミー

疑問・質問、お気軽にお電話下さい! 080-5087-9981

Home > 講師ブログ > これからの英語教育が変わります!~小学校3年生からの英語教育~

2015
04/06

これからの英語教育が変わります!~小学校3年生からの英語教育~

暖かい日があったかと思うと寒い日があったり。

まだ冬を感じる日もありますが、咲き始めた花を見ると春を感じるようになりました。

花粉症の人は辛い時期ですね。

薬を上手に取り入れて、乗り切っていってくださいね。

 

さて、今日は変わりゆく英語教育についてお話ししたいと思います。

2020年からは英語教育が小学校3年生から始まる

という話は、聞かれたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

すでに2011年から公立小学校の5、6年生も「外国語活動」が必須となっていましたが、
2020年からはこの「外国語活動」が3年生から始まり
5年生からは「教科」に格上げして検定教科書の使用や
成績評価も導入する予定となっています。

今までの日本の英語教育は「読む、聞く」に重点を置かれて今したが、
中高、更に大学も加えて10年間勉強しても使える英語になっていないという
批判が以前よりありました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、使える英語を身につけるために
新たな英語教育が本格展開できるように、と文部科学省が動き出して打ち出しているのが
今回の指針なのです。

それによると、これからの英語教育では上記の「読む、聞く」に加えて

・書く
・話す

と言った点も強化していく内容になっています。

こういった流れの中で、自治体によっては小学校1、2年生から「外国語活動」
授業に取り入れていっている公立小学校も出てきています。

文部科学省の有識者会議での検討内容によると、

小学校で「自分の家族や1日の生活について英語で質問し、答えられるようにする」、

中学校で「短い新聞記事やニュースを見て概要を英語で伝えられる」、

高校では「時事問題について英語で議論したり発表したりできる」

ことを目標としています。

今までの、教科書を読み、質問に答える。
というスタイルから大きく変わっていきそうです。

具体的な方策、各資格との関連性等、次回またお話ししたいと思います。

 

英検アカデミーでは、今までも「読む、聞く」はもちろんですが、
個別指導塾ですので、「話す」こと「書く」ことに関しても
生徒さん一人一人に合った独自の教材とカリキュラムをご用意して
丁寧に指導していきます。

変わりゆく英語教育にいち早く対応し、英語を得意分野にしていきませんか?

 

当塾について少しでも興味をもたれた方、
各校舎にて随時説明会を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせは、電話・ネットで承っております。

ネットのお問い合わせも受け付けております。

http://eikenacademy2.sakura.ne.jp/contact/

英検アカデミーWEBサイト

http://eikenacademy2.sakura.ne.jp/

電話お問い合わせ番号:080-5087-9981

(携帯: 担当 桐山)

お電話でのお問い合わせはこちら 080-5087-9981

英検対策

ニュートレジャー対策

プログレス対策

教室を探す
(市区町村名50音順)

 

東京都(23区外)

国立市 国立教室
小金井市 武蔵小金井 第一教室
武蔵小金井 第二教室
国分寺市 国分寺教室
国分寺第二教室
多摩市 聖蹟桜ヶ丘教室
東久留米市 東久留米教室
日野市 高幡不動教室
府中市 府中教室
町田市 町田教室
武蔵野市 吉祥寺教室
調布市 調布教室
稲城市 稲城若葉台教室

埼玉県

上尾市 上尾教室
川口市 川口西口教室
川口東口教室
さいたま市浦和区 浦和教室
北浦和教室
中浦和教室
さいたま市大宮区 大宮教室
さいたま市南区 武蔵浦和教室
南浦和教室
越谷市 南越谷教室
所沢市 所沢教室
新座市 新座教室
志木教室
吉川市 吉川教室
川越市 川越教室

大阪府

大阪市 大阪谷町教室
箕面市 大阪箕面教室
豊中市 豊中教室
高槻市 高槻教室

京都府

京都市 四条烏丸教室

奈良県

奈良市 学園前駅前教室

ページトップ